株式会社サンニッキ|水力発電所における補機装置の設計・製造・施工を行う会社です。

可変オリフィス弁(SOV型)

液体、気体(蒸気・燃料)等の流量調節に幅広くお使いいただけます。
平成27年には累計販売台数1000台を達成いたしました。

中国電力株式会社殿の実用新案の製造・販売契約品
実用新案 第2127497号

【概要】
 可変オリフィス弁(流量調整弁)は有圧管路内の加圧流体の流量を流通させたまま
 外部より簡単に調整することが可能なバルブです。
【特徴】
・三日月形に開くスルース弁に比べ、同じ開口面積でもゴミが詰まりにくく、
 ゴミが詰まった際も絞りを開くことによってゴミを流すことが可能です。
・開度目盛が付いているのでゴミ詰まり解消後も速やかに元の開度に戻すことが可能です。
 また、開度目盛と開口面積がほぼ比例関係にある為、流量調整・保守管理が簡単に行えます。
・液体、気体(蒸気・燃料)等の流体に幅広くお使いいただけます。
・絞り板(固定オリフィス)等は、給水停止後は分解しないと流量調節が行えませんが、
 可変オリフィス弁は通水状態でも素早く簡単に流量調整が行えます。
・通常のバルブに比べ取り付けに必要なスペースが短く、狭い場所でも問題なく設置が可能です。
清水用
(標準)
SOV-1型
標準的なタイプとして、15A~200Aまでの口径を取り揃えております。
使用圧力:1MPa(10kg/cm2)・2MPa(20kg/cm2
使用流体:清水・河川水等
(口径50A以下はエアー用として利用可能)
潤滑油用
SOV-4型
本体部分が透明アクリル製のため、外部より油の流れが確認できます。
SOV-1型に比べ、アクリル製な分低価格となっております。
使用流体:潤滑油・その他制御油

 製品のお問い合せ
 お問い合せの際は下記条件をお知らせ下さい。
・接続口径 ・流体の種類
・流体の圧力 ・その他特記事項